MAKING泥染めの工程

泥染めの様子 シピボ族の泥染め-アマゾン屋-

茶色と白地では異なる制作工程

「アマゾンの泥染め」は、ペルーアマゾンの先住民族による伝統工芸で、今も細々と受け継がれている希少価値の高い染め物です。

茶色と白地の二種類あり、どちらも「タンニン」を含む樹皮を煮出し た染料と、森の奥地から採取する「鉄分」の強い特別な泥の化合を利用した染色方法で、フリーハンドで描かれる幾何学模様のデザインの部分だけが黒く染まることが特徴です。